親子・恋人・夫婦の人間関係改善のポイント

家族や恋人、夫婦などの親しい間柄でも、人間関係やコミュニケーションに関する色々な問題が起こります。
こちらでは、親子や夫婦の円満な関係に必要な考え方や、人間関係改善のポイントについてアドバイスいたします。

親子の人間関係改善

家庭は、子供が生まれて初めて出会う教育の場であり、コミュニケーションの原点ともいえます。近年の核家族化によって親も子供も忙しくなり、親子がきちんと向き合ってコミュニケーションをとる事自体、難しいといえるでしょう。親子といっても違う人間ですから、小さな事から大きな事まで、価値観の対立は起こるのが当然です。

子供は日常生活の中で様々なものに触れたり、色々な人に出会う中で、親とは違う価値観を獲得していきます。親としては、自分が大事にする価値観を子供に伝え、受け継いでほしいと願うものです。しかし価値観の対立が起きたときに、自分の価値観を一方的に押しつけようとすると、大きな反発を受ける可能性があります。親子関係に大きな亀裂が入ってしまうケースも少なくありません。

どんなに受け入れがたい事でも、まずは一歩引いて、お互いの意見を聞く事を意識してみましょう。
家庭の中にありのままの自分を認めてくれる場所があるからこそ、家族の絆は深まります。親子がお互いの良さを認め合い、コミュニケーション能力を高めていく事が大切です。

恋人・夫婦の人間関係改善

恋人や夫、妻とうまくコミュニケーションがとれていない、話がかみ合わないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。最も大切な人だからこそ分かり合いたいのに、心が通じ合わないというのは悲しい事ですし、ストレスに感じる事も多いでしょう。

恋人・夫婦関係が行き詰まったときは、心理学における「男性脳」と「女性脳」の違いに目を向けてみてはいかがでしょうか。「女性は共感を求めるが、男性は結論と解決策を求める」とよく言われますが、この違いを知っておくだけでずいぶん関係改善に役立ちます。また男性は、「すごいですね~」「流石ですね~」「へ~知らなかったなぁ~」などの賞賛のフレーズが本当に好きですね。女性においては自分の気持ちや感情を相手が理解してくれることがなにより大切であり、相手が自分の気持ちを分かってくれることで喜びや愛情を見出すのです。セミナーで実際にやってみると男女の脳の違いが本当によくわかります。

人間関係改善のポイントは、まずはお互いに何を求めているのかを具体的に話してみる事。愛情表現の仕方は人それぞれですが、お互いに少しずつ歩み寄る事も大切です。聞いてみることは悪い事ではありませんし、タイプが全く違っていても解決方法はあります。怒りに任せるのではなく、問題を解決するためにも違いを認識して話し合いましょう。相手の話に耳を傾け、誤解をなくすように努める事が求められます。

人がなぜ好きになるのか、なぜ情熱を燃やしていたのに嫌悪感を頂くのかを講座のなかで科学的に説明しています。

異性の部下の人間関係改善

異性の部下や上司とうまくコミュニケーションがとれていない、話がかみ合わないとお悩みの場合も同じです。ぜひ恋愛講座などで「男性脳」と「女性脳」の違いやタイプ別の視点の異なりを理解していただければと思います。

親子関係や恋人・夫婦関係でお悩みなら、スピードコーチングが開催するコミュニケーションセミナーをおすすめします。ただ知識を学ぶだけではなく、実際に身体を動かし、楽しみながら学ぶ人間関係改善セミナーです。職場でも活かせるコーチングやカウンセリング、セラピーのエッセンスを知る事ができます。大切な人との絆を深めるため、この機会にぜひご参加ください。

※料金や内容のお問合せ内容の詳細については
info@spcoach.jp までお問合せください。
MOVEコーチング講座へのお申込みはこちらへMOVEコーチングお申し込みはこちら

インカンテーション・ワークについてはこちらへインカンテーションワークはこちら

コミュニケーション力の必要性
社会人に求められるビジネススキル
笑顔の大切さとつくり方
管理職の力不足の要因
良好な人間関係を築くコツ
セルフイメージを高めよう
ビジネスに活かせるコーチングスキル
パーソナルスペースとコミュニケーション能力
部下のモチベーションを上げるには
親子・恋人・夫婦の人間関係改善のポイント