セルフイメージを高めよう

セルフイメージとは

自分自身に対する思い込みの事をセルフイメージと呼びます。人は「自分はこういう人間だ」という無意識の思い込みに沿って行動しているのです。例えば「何をやっても続かない」というセルフイメージを持っていると、どんなに良い書籍を読んで習慣化しようとしてもなかなか続かないものです。

「思考は現実化する」という言葉の通り、人は自分の思い描いた通りの人間になります。また、セルフイメージは他者との関係にも大きな影響を与えます。自分に自信が持てない、人前で緊張してしまう、いつもストレスを抱えている…このような悩みはセルフイメージによって作られているのかもしれません。

セルフイメージがビジネスを左右する

ビジネスでクオリティの高い仕事をこなす秘訣は、自分自身に対する意識、セルフイメージを高めていく事です。自分に能力がある事を意識する人と、能力がないと自己嫌悪に陥っている人では、前者の方が成果を上げる確率が高いといえます。

セルフイメージが高いと行動自体が変わり、低いときには見えてこなかった方法が見つかるでしょう。明日からスマートなビジネスパーソンに変身する事も不可能ではありません。自分の中にある良くないセルフイメージをポジティブなイメージに作り変える事で、早く簡単に理想の自分に近づけるのです。

セルフイメージを効果的に高める方法

近年では、セルフイメージを高める方法を紹介した本が数多く出ています。自分が成功している姿を想像したり、尊敬する人の考え方や言葉遣いを真似したり、否定的な言葉を使わないなど、小さな事から実践するだけでも意識や行動に変化が出てきます。中でもセルフイメージを高めるのに効果的なのが、人間関係です。

人は、長く一緒に過ごす人に似てくるといわれます。自分が目標とする人、憧れる人と過ごす時間をできるだけ増やせば、その人のセルフイメージが自分の中に取り込まれ、意識が変わってきます。レベルの高い人と交流するなど、少し背伸びをしてクオリティの高い環境に身を置く事で、自然とワンランク上の実力を身につける事ができるのです。

もしネガティブなセルフイメージを持っていても大丈夫

講座では、セルフイメージを書き換える方法も紹介しています。人は生まれ育った環境や行動、学習により自らのイメージを構築していますが、その上位に位置する信念やアイデンティティーを書き直すことで、視点を変えることができます。

さらにネガティブな経験や体験がブレーキになっている場合でもそのブレーキを解除し、意味づけをポジティブに変換する手法もお伝えしています。

スピードコーチングが開催するコーチングセミナーでは、コミュニケーション能力やビジネススキルを高めて、自身を成功に導くための考え方をアドバイスします。東京・大阪・福岡・名古屋・仙台でコーチングセミナーを体験できます。コーチングセミナーの他にも様々な講座を開催しているのでお気軽にお問い合わせください。

※料金や内容のお問合せ内容の詳細については
info@spcoach.jp までお問合せください。
MOVEコーチング講座へのお申込みはこちらへMOVEコーチングお申し込みはこちら

インカンテーション・ワークについてはこちらへインカンテーションワークはこちら

コミュニケーション力の必要性
社会人に求められるビジネススキル
笑顔の大切さとつくり方
管理職の力不足の要因
良好な人間関係を築くコツ
セルフイメージを高めよう
ビジネスに活かせるコーチングスキル
パーソナルスペースとコミュニケーション能力
部下のモチベーションを上げるには
親子・恋人・夫婦の人間関係改善のポイント