良好な人間関係を築くコツ

職場での人間関係に悩んでいる方は、多くいらっしゃるでしょう。職場での人間関係は、仕事にも影響してきます。そのため、しっかりと人間関係改善を行う事が大切になるのですが、良好な人間関係を築くためにはどういった事が大切になってくるのかご存知ですか?
こちらでは、良好な人間関係を築くコツをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

しっかりと挨拶をする、良い点にフォーカスする

どんなに嫌いな相手であっても、挨拶はしっかりと行う事が大切です。挨拶はコミュニケーションの始まりと言われるほど、とても重要なものです。出社時や退社時の挨拶はもちろん、名前を呼ばれた時の返事などをしっかりとする事で、お互いの信頼関係を築けます。
あなたは相手や出来事の良い点にフォーカスしましょう。そうすると自然にお互いの良い点に気が付くなどよりよい関係を築きやすくなります。

共通点を探す

相手と仲良くなるコツはお互いのコアな共通点を探すことです。たとえば出身地や趣味、好きなタレントなど共通点があればあるほど仲良くなれます。自分と"近い人"を人は好むようです。

感謝の気持ちを伝える

上司や同僚、部下など立場は違っても、何か助けてもらったりした時には気持ちを込めて「ありがとう」と言葉をかける事が大切です。気持ちが込められた感謝の気持ちというのは相手に素直に伝わり、とても気持ちが良いものとなります。また、相手の顔を見ながら伝える事で良好な人間関係が築けます。できれば「ありがとう」+「理由」を加えると格段にあなたのインパクトが増し、好印象が得られます。

相手を承認する

人は誰もが認められたい、愛されたいと願っています。相手のことを「承認しているよ」という気持ちを込めて話を聞いてみましょう。そのときアイコンタクト、笑顔、うなづきがあれば承認してもらっている感じをより表すことができます。職場での人間関係改善を目指して、カウンセリングを受けようとお考えになっている方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、是非スピードコーチングをご利用ください。スピードコーチングでは、コーチングセミナーをはじめとし、カウンセリング、セラピーなど各種講座を開催しております。

人間関係改善やマネジメント力向上のサポートはもちろん、より良い人生を生きるためのライフチェンジスキルを知りたいという方、このスキルをビジネスや起業に活かしたいかたにお勧めです。開業までのアドバイスも行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

※料金や内容のお問合せ内容の詳細については
info@spcoach.jp までお問合せください。
MOVEコーチング講座へのお申込みはこちらへMOVEコーチングお申し込みはこちら

インカンテーション・ワークについてはこちらへインカンテーションワークはこちら

コミュニケーション力の必要性
社会人に求められるビジネススキル
笑顔の大切さとつくり方
管理職の力不足の要因
良好な人間関係を築くコツ
セルフイメージを高めよう
ビジネスに活かせるコーチングスキル
パーソナルスペースとコミュニケーション能力
部下のモチベーションを上げるには
親子・恋人・夫婦の人間関係改善のポイント