コミュニケーション力の必要性

私たちが快適に生活していく上で必要な能力の1つがコミュニケーション力です。

人生の質はコミュニケーションの質という言葉もあります。
現代社会、中でも会社という社会においては、より一層コミュニケーション力が求められます。特に人の上に立って動かなければならない管理職は、誰よりも高い能力が必要とされます。 また、部下である一般職も自分の思っていることを相手にきちんと伝えるなど、より高いコミュニケーション力が求められるようになりました。

常日頃からコミュニケーションを心がける

会社の中で最も重要でありながら、コミュニケーションを怠りがちなのが上司と部下の関係です。
その理由の多くは、世代や立場が異なるという点にあります。意識の違いは、コミュニケーション不足から生まれる場合がほとんどです。日頃からコミュニケーションを図り、会社の方針や自分の考えをしっかり部下に伝えて、上手く誘導するのが管理職の役割でもあります。また、一般職も適切な評価をしてもらうため上司に上手くアピールや報告をする必要があります。そのためには、コミュニケーション力が必要になってくるのです。

コミュニケーションが良好であれば、信頼関係も築きやすく、依頼や交渉がやりやすくなります。

コミュニケーションのポイントを押さえる

職場だけでなく日常生活においてもコミュニケーション力に自信がない方は多いでしょう。その場合は、いくつかのポイントを把握しておく事で、コミュニケーション力を高める事ができます。例えば相手に何かを尋ねた際、「はい」か「いいえ」の答えで終わっていませんか。会話のキャッチボールが上手くできない場合、まずは自分の質問が要点を捉えられる適切なものであったか振り返りましょう。過去のこと、理由を聞く質問に終始していませんか?未来への質問や行動にフォーカスした質問で関係性をより良くしましょう。

また、部下が仕事の成果を上げたときはほめるようにし、ミスをした場合にはしっかり指導する事が大切です。これらを続ける事で部下からの信頼を高め、コミュニケーションもとりやすくなります。営業など多くの人と接する方は相手のタイプに合わせたコミュニケーションをしていますか? 成果の出るほめ方のコツをご存知ですか?

自分とのコミュニケーション?

コミュニケーションは通常自分以外の相手と考えるのが多いかもしれません。

自分とのコミュニケーション、つまり心の声や自分自身に対する問いかけなど、無意識の部分も含め、体内語と呼ばれる自身の中でのコミュニケーションがあります。

この自分とのコミュニケーションを良くすることで、自分のイメージがあがったり人とのコミュニケーションがよくなります。
コミュニケーション力をアップさせるなら、コーチングセミナーを利用するのも1つの方法です。
スピードコーチングは、世界的権威と呼ばれるアンソニー・ロビンズのコーチングメソッドを、クリス岡崎が日本人の価値観に合わせて再構築したスキルです。

大阪をはじめ東京、福岡、名古屋各地でコーチングセミナーを行っております。
コミュニケーション力アップを目指したいという方は、ぜひコーチングセミナーをご体験ください。

※料金や内容のお問合せ内容の詳細については
info@spcoach.jp までお問合せください。
MOVEコーチング講座へのお申込みはこちらへMOVEコーチングお申し込みはこちら

インカンテーション・ワークについてはこちらへインカンテーションワークはこちら

コミュニケーション力の必要性
社会人に求められるビジネススキル
笑顔の大切さとつくり方
管理職の力不足の要因
良好な人間関係を築くコツ
セルフイメージを高めよう
ビジネスに活かせるコーチングスキル
パーソナルスペースとコミュニケーション能力
部下のモチベーションを上げるには
親子・恋人・夫婦の人間関係改善のポイント